新老虎机平台

图片

グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



オンライン米国留学プログラムへの参加者を募集しています(10月7日追記あり)


ホーム >  ニュース >  オンライン米国留学プログラムへの参加者を募集しています(10月7日追記あり)

※参加者募集は終了しました。
このたび、本学と上智大学?お茶の水女子大学の3大学が連携して、「ダイバーシティに関する公開講座」を含む、オンライン米国留学プログラムを以下のとおり実施します。

第1弾 ダイバーシティに関する公開講座

第1弾では、本学にいながらにして、「上智大学」と「お茶の水女子大学」を含む講師から、全3回にわたるオンライン講義の中で、ダイバーシティに関する最新の潮流を学ぶことができます。

<第1回 上智大学>
日時:2022年10月11日(火曜日)13時30分~14時30分
トピックス:Gender and Diversity Issues in Korea「韓国社会のジェンダーとダイバーシティの問題:兵役制、女性家族部、多文化社会」
講師:李 ウォンギョン(上智大学グローバル教育センター特任助教)

<第2回 お茶の水女子大学>
日時:2022年10月25日(火曜日)13時30分~14時30分
トピックス:Gender and LGBTQ Issues in Asia「アジアと世界のジェンダー?LGBTQ問題」
講師:小林 誠(お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所長、基幹研究院人間科学系教授)

<第3回 静岡県立大学>
日時:2022年11月29日(火曜日)13時30分~14時30分
トピックス:Diversity and Leadership in the Workplace「日本社会?企業のダイバーシティとリーダーシップ」
講師:国保 祥子(静岡県立大学経営情報学部准教授)

※第1弾「ダイバーシティに関する公開講座(全3回)」は、第1回から第3回までのセットでの受講を推奨していますので、単発での受講をご希望の場合は、ご相談ください。

【実施方法】オンライン(Zoom)※事前登録制
【使用言語】日本語
【登録方法】 kokusai@u-shizuoka-ken.ac.jp まで、名前と学籍番号を連絡してください。いただいたメールに、講義前日までに、ZoomのURLを返信します。
【受講対象】 静岡県立大学の学部生?大学院生
【注意事項】 講義当日は、大学名(静岡県立大学)と事前登録した氏名を提示してZoomに入室ください。
【参加費用】 無料

第2弾 オンライン米国留学(Gonzaga University)【応募締切:10月20日正午】

第1弾の総仕上げとして、米国「Gonzaga大学」が実施するオンラインプログラム ”Inclusive Leadership Program” に参加できます。
第1弾で学んだ内容を踏まえて、第2弾で、ご自身の英語力をブラッシュアップしてみませんか。
なお、第2弾は第1弾を受講した方の参加を想定していますが、第2弾のみでも参加することができます。

【講義日程】 2023年2月27日(月曜日)から3月3日(金曜日)の5日間(各3時間+グループワーク)
【使用言語】 英語
【参加費用】 $100


<以下、10月7日にユニパでご案内した情報です>

米国の名門ゴンザガ大学によるオンライン講義で、あなたの語学力と「ダイバーシティ」への理解をブラッシュアップしてみませんか。参加費もわずか100ドルと非常に手頃な費用で、質の高いオンライン?プログラムを受けることができます。

本学、上智大学、お茶の水女子大学の3大学の学生を対象に、来年2023年2月27日(月)から3月3日(金)の5日間にわたり、ゴンザガ大学講師陣によるオンライン?プログラム ”Inclusive Leadership: Creating Cultures of Innovation, Engagement, and Belonging” が開講されます。
ぜひ、来年の春休み期間を利用して、挑戦してみませんか。

【プログラム内容】
米国におけるダイバーシティやジェンダーなどの課題を学ぶとともに、多様性を踏まえた包摂的リーダーシップについて考えます。日米における視点の違いを多面的に考察しながら、理解を深めていく短期集中プログラムです。

【期間】2023年2月27日(月)~ 3月3日(金)各日8時30分~11時30分[日本時間]
【募集人数】若干名 [先着受付順]
【参加費用】100米ドル(約14,400円) ※10月6日現在
【単位認定】なし[ゴンザガ大学による参加証明書が発行されます]
【申込期限】2022年10月20日(木)正午 
【申込方法】 「ゴンザガ大学オンライン?プログラム誓約書」に必要事項を入力の上、kokusai@u-shizuoka-ken.ac.jp まで送ってください。「ゴンザガ大学オンライン?プログラム誓約書」は、下記のURLよりダウンロードできます。
?#jyugyou/coil_online_program/

【スケジュール】
2月27日(月) Building the Case for Diverse Workplaces
米国におけるダイバーシティ、ダイバーシティの重要性、専門家とのディスカッション等
2月28日(火) Inclusive Leadership
ジェンダーとリーダーシップ、職場におけるジェンダーとコミュニケーション、LGBTQ等
3月1日(水) Creating a Case for More Women in Leadership
女性とリーダーシップの歴史?現状?未来、C-Suiteへの壁、女性CEOとのディスカッション
3月2日(木) Leading Across Cultures & Accompaniment
リーダーシップスキルとしての”accompaniment”の重要性、ゴンザガ大学学生とのアクティビティ
3月3日(金) Classroom Learning & Debrief
プログラムのまとめ、振り返り等
※事前オンライン?ガイダンスが2月6日(月)9時00分~[日本時間]に予定されています。
※プログラムの詳細は、下記のURLからダウンロードしてご覧ください。
?オンライン米国留学プログラム
https://www.us-coil.jp/jyugyou/coil_online_program/


COILとは

本プログラムは、文科省による「大学の世界展開力強化事業」におけるCOILプロジェクトの一環として実施するものです。
このCOILとは、Collaborative(協働?交流) Online(オンライン) International(国際) Learning(学習)の略であり、ICTツールを活用し、海外と様々な分野のプロジェクトをバーチャルに連携しながら実施することで、国内に居ながら海外大学と協働して学習することができます。

?本学COILホームページ「US-COIL」
https://www.us-coil.jp/

お問い合わせ

そのほか、不明な点がありましたら、国際交流センターまでお問い合わせください。
国際交流センター COIL担当
E-mail:kokusai@u-shizuoka-ken.ac.jp
電話:054-264-5158

(2022年10月6日)
(2022年10月7日追記)

新老虎机平台

PC表示